iso取得でわからないことがあるなら専門のコンサルタントに相談

iso取得

iso取得と引き継ぎ

iso取得を導入する利点として、引き継ぎしやすくなることは間違いありません。誰しも仕事をしていると、どうしても自分なりのやり方に固執しがちです。自分なりのやり方を見つけること自体は悪いことではありませんが、例えば引き継ぎをする際には困りがちです。
そこで、iso取得を導入すれば、後継者を見つけた後そのマニュアル通りに進めていればとりあえずは問題ありません。最初からやり方に迷うことはなくなりますし、責任のあるポジションなら、なおさらミスをしなくなる可能性が高まるでしょう。自分が今行っていることを正しく伝えて引き継いでもらうこと、これが難しく大切なことなのです。
iso取得はこのように社内で方法ややり方を共有することに向いているため、ポジションの入れ替わりが激しい職場でも大いに役立つのです。自分と引き継いだ人物のやり方が大きく異なれば問題に発展しやすくなりますし、それだけは避けたいところでしょう。その解決策の一つがiso取得なのです。後継者を見つけないといけない場合、またはそうしたケースが頻発する場合、iso取得に力を入れてみてはいかがでしょうか。すぐに終わらないかもしれませんが、今後を考えると必要です。

iso取得の基礎知識

iso取得を目指す為に最低限知っておく必要がある基本的な知識を紹介していきます。まず最初に取得するiso規格を決定する必要があります。isoにも種類がありiso9001、iso22000といった中からどれを取得するか選んでください。多くは取引先の要求、会社の目的により判断しますが迷ったらコンサルタントに相談するといいでしょう。
次にiso取得の範囲を決めていきます。本社のみなのかどの支店までかもしくは工場、○○部、○○製品といった風に範囲によって構築費用と期間等が違ってきます。あとiso取得の担当者を決めて下さい。担当者はコンサルタントとの窓口となり事務処理を行います。気になる費用に関しては審査費用、更新費用、コンサルティング費用、その他にも参考資料、セミナー受講費といったモノがかかります。
それから状況により設備導入費などが必要となります。そして自力取得かコンサルティングを依頼するかも重要なポイントとなります。ちなみにiso取得まで通常6ヶ月から12ヶ月程かかります。規格の種類や組織の規模、さらには書類の整備状況により期間も違ってきますがiso取得システム構築に3ヶ月から4ヶ月、あと3ヶ月から6ヶ月程度でマニュアルを運用して問題ない場合は審査を受けて認証取得といった流れとなります。

iso取得を行っている企業のメリット

世界各国には数多くの企業が展開されており、さまざまなジャンルにて活躍されています。そんな企業では安全基準や製品管理を徹底して行っており、クライアントからの信用を一番とされています。そんな企業の中には「iso取得」も行っている所も多くあります。そんなiso取得を行っている企業のメリットについてご紹介します。まずクライアントがより増える傾向となっている事です。iso取得となる為には定められた100以上の項目をクリアする必要があります。
食品加工会社であれば保存状態や加工工程、販売ルート、製造業であれば品質管理や安全対策といった多くの項目が敷かれています。これらの項目は業種や業界においては必須や基本とされている事も多くありますが、当たり前の事すらも、しっかりと取り組んでいない企業もいるのです。
その為、基本的な事は勿論、その業種において考えられる危険性やリスクの発生を防止出来る措置がしっかりと行われているという認定ともなります。その為、クライアントからは「何事においても万全な体制」というアピールにも繋がり、より多くのクライアントとの取引も可能となってくるのです。iso取得はどの企業でも保有は可能となっており、企業のアピールにも繋がるのです。


ビジサポでは。経費削減からセキュリティ対策まで行ってくれるのです!iso取得のことならISOプロです!ISOプロではISO9001,ISO14001,ISO27001,Pマークの新規認証・取得や2015版の改訂・改正に関してコンサル以外にもマニュアルの作成や教育・内部監査等の運用サポートを行っています。

RECENT CONTENTS

2017年09月20日

iso取得には多くのメリットがある

多くの企業がさまざまな業務内容にて展開されており、日々多くの方が従事されています。食品加工や製…

more

2017年09月20日

iso取得の魅力について

日本だけでなく世界各国では多くの企業が展開されており、あらゆる業態にて多くの方が従事されていら…

more

2017年09月20日

iso取得は人材の離職率軽減につながる

多くの企業があらゆるジャンルにて活躍しており、経済を支えていらっしゃいます。そんな企業の多くは…

more